つわりのピークはいつからいつまで続くの?

妊娠した喜びもつかの間、早い人では妊娠4週目頃からつわりの時期に差し掛かってきます。

 

つわりの症状には個人差がありますが、人によってはとても重い症状となり、家事が手につかなかったり、旦那さんや小さいお子さんがいる場合、普段通りに接したいという心とは裏腹に体がどうしてもついて来ず、ずっと横にならざる負えないこともあります。

 

 

【つわりは病気ではない】という言葉が先行しているばかりに、なかなかその辛いつわりを理解されない時もありますよね。。。

 

 

「つわりのピークよ、早く超えて…」っと気が滅入りそうになりますが、大丈夫、もしかしたらそのつわりの症状、手軽に楽に出来るかもしれません

 

ということで、そんな辛いつわりの平均的なピークはいつからいつまでなのか?を把握して、早く楽になる為にも簡単な対策していきましょう。

 

平均的なつわりのピークは【妊娠9週目】

 

つわりに関しては個人差があるものの、多くの方は妊娠8・9・10・11週目辺りにつわりのピークに達しており、安定期にさしかかる12週頃から落ち着き始めると言われています。

 

ただ、これはあくまでも平均値。

 

妊娠5・6週にピークを迎えすぐに落ち着く方や、出産ギリギリまでつわりの症状が出る方もいらっしゃいます。
人間は機械ではありませんので、つわりに関しては大きく個人差が出ます。
必要以上に羨ましがる必要もありませんし、必要以上に不安に思う必要もありません。

 

あなたは他の誰でもない、あなただけのマタニティライフを送っていますので、平均値は参考までに考えてくださいね♪

つわりの症状を軽減するには?唯一の有効成分のビタミンB6!

 

つわりのピークを知って、後は我慢。。。

 

なんていうのも辛いですよね。
どうせだったら少しでも楽になって、笑顔でつわり期を過ごしたいところです。

 

つわりの原因は未だに解明されていない部分が多く、しかも症状の種類や程度もまちまちなので、完璧に症状自体をなくすことは出来ませんが、

 

米国産婦人学会の発表によると【つわりの症状を緩和する唯一の有効成分はビタミンB6】とされています。

 

ビタミンB6を手軽に摂取!厚生労働省推奨の葉酸サプリとは?

 

 

 

ビタミンB6を毎日の食事から補うことは難しいことではありません。
ただ、それはあくまでも普段であればの話です。

 

つわりでつらい時期には、食事はおろか、匂いを嗅いだだけでも吐き気がすることも当たり前。
そんなつわりで辛い時期には手軽に飲むことができる、ビタミンB6が配合された葉酸サプリがおすすめ。

 

つわりの時期に葉酸サプリを飲むメリットは大きく3つ。

 

無脳症や二分脊椎症といった胎児の先天性異常の発症リスクを軽減できる
ビタミンB6をはじめ、多くの栄養素を手軽に補うことが出来る
精神的に不安定になる時期に安心感を得ることが出来る

 

 

特に葉酸サプリは、無脳症や二分脊椎症といった、胎児の先天性異常の発症リスクを軽減できることから、厚生労働省からも妊活中の女性・妊産婦に対して推奨されています。

 

 

 

ということで、

つわりの時期にも飲みやすいと多くの先輩ママさんから高評価を得ている

ビタミンB6が配合された葉酸サプリを人気順にランキングにしてみました!

 

赤ちゃんの為にも、そして辛いつわりのピークを笑顔で過ごす為にも参考にしてみてくださいね♪